育成普及活動

義務教育における和楽器必修化の現場 “先生、楽しくやりましょう!” 

  「育成普及活動」は、J・DNARECORDSの母体の一つともなった「保坂杜中(保坂優 主宰)」に委託しています。

 PIC000008[278]保坂優氏は50年以上の経験と35年にわたる箏・三絃の教授歴があり、東京町田市を中心に、都内近県に数多くの弟子・生徒を持つ教授のプロフェッショナルです。その人柄は、遠くは愛知県からも毎週通 い続ける弟子がいると言うことからも推察できます。

 保坂優氏 の考えでは「音楽は楽しいもの。中でも邦楽は日本人にとって楽しく、しかも心安らいでその人を美しく輝かせるもの」というものです。音色の美しさ・所作の美しさ・心根の美しさにポイントにおいて教えています。「小・中学校の先生方が邦楽器を楽しく覚えなければ子供たちにもその良さが伝わりません。新学習指導要領に定められているから仕方なくやるというのではなく、まずは先生たちが「箏・三絃を学んで良かった」と実感できることが大切ですね。わたしは「心のエステ」と呼んでいるくらいです。(笑)」

 音楽教論のための育成普及活動はすでにこのスタートしています。

(宮城会会報186号掲載文より)

IMG_20180302_1029372


音楽教論を対象にした育成普及活動

  • 対象:小・中・高の音楽教論
  • 講習:箏・三絃(琴・三味線)
  • 時間:毎月第1土曜日午後1時~3時
  • 場所:〒194-0045 東京都町田市南成瀬5-5-3
  •  優 邦楽スタジオ(横浜線成瀬駅徒歩4分)